ロゴ
ログイン お気に入り
ホーム ログイン 検索 お気に入り
無農薬在来種大豆トヨコマチを使って乳酸菌味噌作り(デザート付)
日程1 2020年2月23日(日) 10時 残席6 / 席数6
日程2 2020年2月23日(日) 14時 残席6 / 席数6
日程3 2020年2月24日(月) 10時 残席6 / 席数6
日程4 2020年2月24日(月) 14時 残席6 / 席数6

検索結果講師のページ

薬膳工房あすごはん

先生の画像

講師:薬膳ともこ

おうち発酵×薬膳 毎日の食事をより消化吸収&排泄しやすい身体つくりをテーマに、身近な食材を使った薬膳の講座と発酵WSを開催してます

他に4枚の画像
生徒さんの声
薬膳工房あすごはん2020年新春をむかえるための発酵おせち講座 お持ちかえりつき
初参加でしたが6人でわいわい盛り上がりながら初お節料理完成しました。発酵食品について興味が持て、健康のためにまた参加したいと思っています。
by まゆちゃん
料理教室の基本情報
教室の紹介目黒区内にちいさなアパートをリノベーションして活動拠点をつくりました。
『発酵食を取り入れた、おうちで出来る薬膳』をコンセプトに
医食同源!おうちで出来る安全な発酵食作りを取り入れて
消化吸収&排泄しやすいことを身体つくりの基盤として
季節の流れと自身の体調を考えたおうちで出来る薬膳ごはんの内容で
年間12回ごとにテーマをかえた座学とテーマに沿ったお食事を実際に作って食べる
『あす=未来』の身体を作りだす薬膳講座と気軽に楽しめる1DAYワークショップを開講しております。

薬膳工房あすごはんはこんな方におすすめします
・薬膳が初めてでどうゆうものか体験したい
・1回ずつのお支払いのため、参加しやすい
・大きな教室で勉強するのは苦手。少数で質問しやすい環境のほうがいい
・食に関する知識を伝えたい
・平日は仕事でいっぱいなので、お休みの日は身体にいいことをしたい
・腸内のトラブルがあるので、腸活してみたい

薬膳工房あすごはんに通っていただくとこんなことができる!
・ご自身やご家族、パートナーの方の未病をふせぐことができる
・季節ごとに体調の変化に気づき、それに合わせた食養生ができる
・食材を買いに行ったとき、今の自分や家族に何が必要かを考えて選ぶことができる
・おうちで安全な発酵食をつくることができる
・おうちで発酵のベースとなるものをつくると、時短でおいしいものが作れる
・腸内環境を整えることができる

講師について薬膳工房あすごはん 
主宰 薬膳智子
国際薬膳師
国際薬膳調理師
自然発酵食研究マスター
アロマテラピー検定1級

薬膳工房あすごはんの履歴
2011年 国際薬膳師・国際薬膳調理師・薬膳アドバイザー取得
     薬膳工房あすごはんを設立
2012年 自宅と六本木unity567を基盤に、国際薬膳師・国際薬膳調理師として薬膳料理の講座をはじめる
2013年 西小山の澄穏にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2013年 大倉山の夢うさぎにて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2013年 逗子のほぐし処ほっこり山にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2014年 銀座TABECC倶楽部にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2015年  学芸大学駅付近にあるオーガニックCAFEMidorieにて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
横浜の㈱COBOにて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2016年 千葉の岩島治療院にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2017年 五反田の『MOPCAFE』にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として講座を開講
2018年 オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOUの薬膳ライター
『薬膳ともこ』として執筆をはじめる
http://macrobiotic-daisuki.jp/writer/haradatomoko
2018年 目黒区内にDIYリノベーションして薬膳工房あすごはんの工房スペースを設立。
2019年 気軽に楽しめる地方の旬の食材を使った『旬を喰らう食事会』を不定期に開催
    白鶴酒造 『日本酒を通じて知る国際薬膳師に学ぶ発酵食で腸活のすすめ』
奈良薬事研究センターコラボ企画 女性の宝!!大和当帰を使ったスパイス作り<スパイス・大和当帰ドリンク3本・当帰入浴剤・軽食付>WS開催
様子はこちら↓
https://news.nissyoku.co.jp/news/fujimura20190913091929884?fbclid=IwAR072uP_R4_zKB58N1Vf-CtlPKspjsbhNc1rgSR9qM4rkKYqXaRyaVtWtsc

国際薬膳師として活動する中で、山形在来野菜をめぐる旅県外レポーターとして在来野菜を育てている農家さんと交流をはじめる。
先人が育ててきた在来種の未来を考え、 農家さんとともにその魅力を都会型の生活をしている方につたえ、古来から日本人が食べ続けていた改良されていない食材を紡ぐことで、現代人が便利なのもを食べて起った身体の不調やその原因を振り返る機会として見直しを図るきっかけをつくる食事会をはじめています。

料理の種類
和食中華料理アジアン
エスニックデザート
教室について
男性歓迎初心者歓迎
子連れOKリクエスト可能
その他備考☆リクエスト開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
☆お子様の月齢や年齢や状況に応じて、お子さん連れ対応もしております。
☆アレルギー対応しておりますので、事前にご連絡ください
SNS
HP・Blogホームぺージはこちら
ブログはこちら
レッスンの開催場所
薬膳工房あすごはん(目黒区下目黒) (JR目黒駅)
JR目黒駅からバスで3つ目の元競馬場前バス停より徒歩2分
お申し込みが確定した方に、直接地図をお送りします。(料理教室より別途、詳細を連絡します)
料理教室の基本情報

教室の紹介

目黒区内にちいさなアパートをリノベーションして活動拠点をつくりました。
『発酵食を取り入れた、おうちで出来る薬膳』をコンセプトに
医食同源!おうちで出来る安全な発酵食作りを取り入れて
消化吸収&排泄しやすいことを身体つくりの基盤として
季節の流れと自身の体調を考えたおうちで出来る薬膳ごはんの内容で
年間12回ごとにテーマをかえた座学とテーマに沿ったお食事を実際に作って食べる
『あす=未来』の身体を作りだす薬膳講座と気軽に楽しめる1DAYワークショップを開講しております。

薬膳工房あすごはんはこんな方におすすめします
・薬膳が初めてでどうゆうものか体験したい
・1回ずつのお支払いのため、参加しやすい
・大きな教室で勉強するのは苦手。少数で質問しやすい環境のほうがいい
・食に関する知識を伝えたい
・平日は仕事でいっぱいなので、お休みの日は身体にいいことをしたい
・腸内のトラブルがあるので、腸活してみたい

薬膳工房あすごはんに通っていただくとこんなことができる!
・ご自身やご家族、パートナーの方の未病をふせぐことができる
・季節ごとに体調の変化に気づき、それに合わせた食養生ができる
・食材を買いに行ったとき、今の自分や家族に何が必要かを考えて選ぶことができる
・おうちで安全な発酵食をつくることができる
・おうちで発酵のベースとなるものをつくると、時短でおいしいものが作れる
・腸内環境を整えることができる

講師について

薬膳工房あすごはん 
主宰 薬膳智子
国際薬膳師
国際薬膳調理師
自然発酵食研究マスター
アロマテラピー検定1級

薬膳工房あすごはんの履歴
2011年 国際薬膳師・国際薬膳調理師・薬膳アドバイザー取得
     薬膳工房あすごはんを設立
2012年 自宅と六本木unity567を基盤に、国際薬膳師・国際薬膳調理師として薬膳料理の講座をはじめる
2013年 西小山の澄穏にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2013年 大倉山の夢うさぎにて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2013年 逗子のほぐし処ほっこり山にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2014年 銀座TABECC倶楽部にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2015年  学芸大学駅付近にあるオーガニックCAFEMidorieにて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
横浜の㈱COBOにて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2016年 千葉の岩島治療院にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として出張講師を勤める
2017年 五反田の『MOPCAFE』にて国際薬膳師・国際薬膳調理師として講座を開講
2018年 オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOUの薬膳ライター
『薬膳ともこ』として執筆をはじめる
http://macrobiotic-daisuki.jp/writer/haradatomoko
2018年 目黒区内にDIYリノベーションして薬膳工房あすごはんの工房スペースを設立。
2019年 気軽に楽しめる地方の旬の食材を使った『旬を喰らう食事会』を不定期に開催
    白鶴酒造 『日本酒を通じて知る国際薬膳師に学ぶ発酵食で腸活のすすめ』
奈良薬事研究センターコラボ企画 女性の宝!!大和当帰を使ったスパイス作り<スパイス・大和当帰ドリンク3本・当帰入浴剤・軽食付>WS開催
様子はこちら↓
https://news.nissyoku.co.jp/news/fujimura20190913091929884?fbclid=IwAR072uP_R4_zKB58N1Vf-CtlPKspjsbhNc1rgSR9qM4rkKYqXaRyaVtWtsc

国際薬膳師として活動する中で、山形在来野菜をめぐる旅県外レポーターとして在来野菜を育てている農家さんと交流をはじめる。
先人が育ててきた在来種の未来を考え、 農家さんとともにその魅力を都会型の生活をしている方につたえ、古来から日本人が食べ続けていた改良されていない食材を紡ぐことで、現代人が便利なのもを食べて起った身体の不調やその原因を振り返る機会として見直しを図るきっかけをつくる食事会をはじめています。

料理の種類

和食中華料理アジアン
エスニックデザート

教室について

男性歓迎初心者歓迎
子連れOKリクエスト可能

その他備考

☆リクエスト開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
☆お子様の月齢や年齢や状況に応じて、お子さん連れ対応もしております。
☆アレルギー対応しておりますので、事前にご連絡ください

SNS

HP・Blog

ホームぺージはこちら
ブログはこちら

レッスンの開催場所
薬膳工房あすごはん(目黒区下目黒) (JR目黒駅)
JR目黒駅からバスで3つ目の元競馬場前バス停より徒歩2分
お申し込みが確定した方に、直接地図をお送りします。(料理教室より別途、詳細を連絡します)

無農薬在来種大豆トヨコマチを使って乳酸菌味噌作り(デザート付)

レッスン紹介味噌作り希少価値無農薬で育った在来種大豆トヨコマチを使ってmy乳酸菌味噌をつくろう(味噌をつかったデザートとお茶付)
2020年に使うお味噌を仕込みませんか?
味噌のかなめは無農薬で育った在来種の大豆『トヨコマチ』
この大豆は青森で1軒、北海道に1軒くらいしか
残っていないといわれている希少な大豆です。
『トヨコマチ』のもつ甘味と旨味がお味噌をおいしくしてくれます。
お味噌作りを通して『トヨコマチ』の美味しさを知っていただき、
次の世代に残していかれればと思っています。
そして合わせるのも
天然で育った希少な麹です。
希少価値のたかい良質な食材を使って
手前味噌を寒仕込みで仕込みましょう。
何故、寒仕込みにするかというと、
冬場に仕込むと雑菌の繁殖が抑えられ、
雑菌の少ない状態で味噌を造る事ができるからです。
昔の人の知恵だったんですね。
自分で仕込んだお味噌は、
添加物を使わずにできるので
安心&安全、しかもおいしい^^
作り手によって、そしてもちろん熟成期間や環境によって、
味噌の仕上がりに違いが出るのがまた楽しいです。
みんなでわいわいとMYオーガニック味噌を仕込みましょう^^
献立在来種で無農薬大豆トヨコマチと自然栽培白米麹と塩で出来上がり味噌約1キロ強
・オリジナルテキスト
・オーガニックティ
・前季に仕込み出来上がった味噌を使ったデザート
価格5,500円(税込)
開始日時2020年2月23日(日) 10時
2020年2月23日(日) 14時
2020年2月24日(月) 10時
2020年2月24日(月) 14時
所要時間2時間30分
持ち物エプロン・布巾・味噌保存容器・味噌を持ち帰る袋はご持参ください ※(1.2キロ以上入るホーローがおすすめです  参考までに  野田琺瑯 スクウェア Lシール蓋付  https://www.nodahoro.com/itemseries/vessel) ※予約の際にこちらで琺瑯保存容器(蓋付)のホーロー保存容器は別途2200円でご用意可能です 。ご予約時にお申し出ください。
催行人数2人~6人
申込可能日3日前まで
その他備考※容器はご持参ください
(ホーローがおすすめです
 参考までに
 野田琺瑯 スクウェア Lシール蓋付
 https://www.nodahoro.com/itemseries/vessel)
※予約の際にこちらで琺瑯保存容器(蓋付)のホーロー保存容器は別途2200円でご用意可能です
※1キロ以上仕込みたい方は追加別途1950円で可能です。ご予約時にお申し出ください。
※参加希望者が3名に達しなかった場合は、このイベント自体キャンセルとなりますので、ご了承くださいませ。
薬膳工房あすごはん(目黒区下目黒) (JR目黒駅)
JR目黒駅からバスで3つ目の元競馬場前バス停より徒歩2分
お申し込みが確定した方に、直接地図をお送りします。(料理教室より別途、詳細を連絡します)
このレッスンに参加
日程をリクエスト

無農薬在来種大豆トヨコマチを使って乳酸菌味噌作り(デザート付)

レッスン紹介

味噌作り希少価値無農薬で育った在来種大豆トヨコマチを使ってmy乳酸菌味噌をつくろう(味噌をつかったデザートとお茶付)
2020年に使うお味噌を仕込みませんか?
味噌のかなめは無農薬で育った在来種の大豆『トヨコマチ』
この大豆は青森で1軒、北海道に1軒くらいしか
残っていないといわれている希少な大豆です。
『トヨコマチ』のもつ甘味と旨味がお味噌をおいしくしてくれます。
お味噌作りを通して『トヨコマチ』の美味しさを知っていただき、
次の世代に残していかれればと思っています。
そして合わせるのも
天然で育った希少な麹です。
希少価値のたかい良質な食材を使って
手前味噌を寒仕込みで仕込みましょう。
何故、寒仕込みにするかというと、
冬場に仕込むと雑菌の繁殖が抑えられ、
雑菌の少ない状態で味噌を造る事ができるからです。
昔の人の知恵だったんですね。
自分で仕込んだお味噌は、
添加物を使わずにできるので
安心&安全、しかもおいしい^^
作り手によって、そしてもちろん熟成期間や環境によって、
味噌の仕上がりに違いが出るのがまた楽しいです。
みんなでわいわいとMYオーガニック味噌を仕込みましょう^^

献立

在来種で無農薬大豆トヨコマチと自然栽培白米麹と塩で出来上がり味噌約1キロ強
・オリジナルテキスト
・オーガニックティ
・前季に仕込み出来上がった味噌を使ったデザート

価格

5,500円(税込)

開始日時

2020年2月23日(日) 10時
2020年2月23日(日) 14時
2020年2月24日(月) 10時
2020年2月24日(月) 14時

所要時間

2時間30分

持ち物

エプロン・布巾・味噌保存容器・味噌を持ち帰る袋はご持参ください ※(1.2キロ以上入るホーローがおすすめです  参考までに  野田琺瑯 スクウェア Lシール蓋付  https://www.nodahoro.com/itemseries/vessel) ※予約の際にこちらで琺瑯保存容器(蓋付)のホーロー保存容器は別途2200円でご用意可能です 。ご予約時にお申し出ください。

催行人数

2人~6人

申込可能日

3日前まで

その他備考

※容器はご持参ください
(ホーローがおすすめです
 参考までに
 野田琺瑯 スクウェア Lシール蓋付
 https://www.nodahoro.com/itemseries/vessel)
※予約の際にこちらで琺瑯保存容器(蓋付)のホーロー保存容器は別途2200円でご用意可能です
※1キロ以上仕込みたい方は追加別途1950円で可能です。ご予約時にお申し出ください。
※参加希望者が3名に達しなかった場合は、このイベント自体キャンセルとなりますので、ご了承くださいませ。

薬膳工房あすごはん(目黒区下目黒) (JR目黒駅)
JR目黒駅からバスで3つ目の元競馬場前バス停より徒歩2分
お申し込みが確定した方に、直接地図をお送りします。(料理教室より別途、詳細を連絡します)

冬の薬膳腎を補う養生 寒さを乗り切る身体つくり薬膳チャイプレゼント付き

レッスン紹介日に日に、
寒さが厳しくなるこの季節。
空気の乾燥にも気になりますね。...
中医学での冬の季節の考え方
冬に活発になる寒さ邪気『寒邪』について
冬を元気に過ごす養生の仕方と
冬に密接な関係にある『腎』の働き
おすすめする食材についてお話いたします。
※腎に貯蔵する精の働きとエイジングについてのお話しは
次回2月の後半にお話しします。
寒い冬を乗り切る対策をして、元気に春を迎えましょう。
2020年新春の講座ですので、
みなさんで冬を乗り切る養生チャイをつくりたいと思います。
そのあとは
講座でお話しした寒さを防ぐおすすめの食材を使って
みなさんで一緒に身体が温めるお食事をして、
食材の力を実感してみてください。
献立薬膳工房あすごはんの薬膳講座は、おうちにあるようないつもの食材を使って季節の養生食をつくります。
冬の寒くて空気が乾燥するこの季節には、五臓の『腎』を補う食事にフォーカスしてください。
腎を補う食材についてお話しします。そのあとは身体をあたためる薬膳チャイを一緒につくりましょう。
☆腎を補う黒豆と桜のごはん
☆かたくちいわしとくるみの田作り
☆鶏団子のもち米ころも
☆季節の薬膳デザート

価格6,000円(税込)
開始日時開催済もしくは締切済。レッスンを受けたい場合はリクエストしてください。
所要時間3時間30分
持ち物筆記用具
催行人数2人~6人
申込可能日1日前まで
その他備考アレルギーの有無をおしらせください
薬膳工房あすごはん(目黒区下目黒) (JR目黒駅)
JR目黒駅からバスで3つ目の元競馬場前バス停より徒歩2分
お申し込みが確定した方に、直接地図をお送りします。(料理教室より別途、詳細を連絡します)
日程をリクエスト

冬の薬膳腎を補う養生 寒さを乗り切る身体つくり薬膳チャイプレゼント付き

レッスン紹介

日に日に、
寒さが厳しくなるこの季節。
空気の乾燥にも気になりますね。...
中医学での冬の季節の考え方
冬に活発になる寒さ邪気『寒邪』について
冬を元気に過ごす養生の仕方と
冬に密接な関係にある『腎』の働き
おすすめする食材についてお話いたします。
※腎に貯蔵する精の働きとエイジングについてのお話しは
次回2月の後半にお話しします。
寒い冬を乗り切る対策をして、元気に春を迎えましょう。
2020年新春の講座ですので、
みなさんで冬を乗り切る養生チャイをつくりたいと思います。
そのあとは
講座でお話しした寒さを防ぐおすすめの食材を使って
みなさんで一緒に身体が温めるお食事をして、
食材の力を実感してみてください。

献立

薬膳工房あすごはんの薬膳講座は、おうちにあるようないつもの食材を使って季節の養生食をつくります。
冬の寒くて空気が乾燥するこの季節には、五臓の『腎』を補う食事にフォーカスしてください。
腎を補う食材についてお話しします。そのあとは身体をあたためる薬膳チャイを一緒につくりましょう。
☆腎を補う黒豆と桜のごはん
☆かたくちいわしとくるみの田作り
☆鶏団子のもち米ころも
☆季節の薬膳デザート

価格

6,000円(税込)

開始日時

開催済もしくは締切済。レッスンを受けたい場合はリクエストしてください。

所要時間

3時間30分

持ち物

筆記用具

催行人数

2人~6人

申込可能日

1日前まで

その他備考

アレルギーの有無をおしらせください

薬膳工房あすごはん(目黒区下目黒) (JR目黒駅)
JR目黒駅からバスで3つ目の元競馬場前バス停より徒歩2分
お申し込みが確定した方に、直接地図をお送りします。(料理教室より別途、詳細を連絡します)

薬膳工房あすごはん2020年新春をむかえるための発酵おせち講座 お持ちかえりつき

レッスン紹介2020年の年明けに食べる
伝統料理のおせち。
身体にいい食材で
添加物のないおせちを
できれば
少し用意したい!!
でも、
ひとりだと。。。。
というご希望から
年末におせち講座を開講します。
クリスマスや忘年会などで
食べ過ぎでしまうことも多いので、
おうちで食べるおせちは
消化に負担をかけず、
吸収しやすくて
身体をいたわるものに!
低温で仕込んだ乳酸菌を活かした発酵だしと
お砂糖はつかわず、
フルーツ発酵ジュースとはちみつを使って
作っていきます。
2020年新春の幕開けを
ご家族やパートナー、
大切な方々と『手作りおせち』でむかえましょう。

当日の流れ
当日つくるおせちつくりの説明(7品)
※時間の関係上、花豆のやまぶどうジュース煮はなし 
 ↓
発酵だしの作り方のレクチャー
 ↓
おせちつくりのチーム分け
 ↓
休憩(プチごはん)
 ↓
おせちつくり
 ↓
洗いもの&片付け
 ↓
各自持ち帰り用のお重に盛り付け
 ↓ ↓
質疑応答

※29日は残席1、30日は満席となりました。
 状況でご予約可能なお席数に変動がありますので、ご了承ください。
献立おもちかえりおせち内容
①花豆のやまぶどうジュース煮 
②伊達巻
③筑前煮(れんこん・こんにゃく・にんじん・干ししいたけなど)
④紅白なます
⑤栗きんとん 紫芋
⑥栗きんとん 紅あずま
⑦かたくちいわしとミックスナッツの田作り
⑧たたきごぼう
⑨里芋の白煮
など
21cm×21cmのお重に詰めてお持ち帰りいただきます。
お持ち帰りした後は
冷蔵庫で保存していただくので、
冷蔵庫のスペースをご用意くださいね。

価格8,800円(税込)
開始日時開催済もしくは締切済。レッスンを受けたい場合はリクエストしてください。
所要時間5時間(途中軽食ランチあり)
持ち物筆記用具 ふきん エプロン 21cm×21cmの簡易お重をお持ち帰りになるための袋
催行人数2人~4人
申込可能日2日前まで
その他備考☆はじめての方は事前に講座代金をMykitchenにお支払いいただきます
☆アレルギーのあるかたは事前にご連絡ください
☆参加者で作業を分担して作業ていきますので、
 時間内に追われるようにご協力をお願いします。
☆21×21cmの簡易お重をお持ち帰りいただきます(参加費に含まれています)ので、
 入る袋をご持参ください。
薬膳工房あすごはん(目黒区下目黒) (JR目黒駅)
JR目黒駅からバスで3つ目の元競馬場前バス停より徒歩2分
お申し込みが確定した方に、直接地図をお送りします。(料理教室より別途、詳細を連絡します)
日程をリクエスト

薬膳工房あすごはん2020年新春をむかえるための発酵おせち講座 お持ちかえりつき

レッスン紹介

2020年の年明けに食べる
伝統料理のおせち。
身体にいい食材で
添加物のないおせちを
できれば
少し用意したい!!
でも、
ひとりだと。。。。
というご希望から
年末におせち講座を開講します。
クリスマスや忘年会などで
食べ過ぎでしまうことも多いので、
おうちで食べるおせちは
消化に負担をかけず、
吸収しやすくて
身体をいたわるものに!
低温で仕込んだ乳酸菌を活かした発酵だしと
お砂糖はつかわず、
フルーツ発酵ジュースとはちみつを使って
作っていきます。
2020年新春の幕開けを
ご家族やパートナー、
大切な方々と『手作りおせち』でむかえましょう。

当日の流れ
当日つくるおせちつくりの説明(7品)
※時間の関係上、花豆のやまぶどうジュース煮はなし 
 ↓
発酵だしの作り方のレクチャー
 ↓
おせちつくりのチーム分け
 ↓
休憩(プチごはん)
 ↓
おせちつくり
 ↓
洗いもの&片付け
 ↓
各自持ち帰り用のお重に盛り付け
 ↓ ↓
質疑応答

※29日は残席1、30日は満席となりました。
 状況でご予約可能なお席数に変動がありますので、ご了承ください。

献立

おもちかえりおせち内容
①花豆のやまぶどうジュース煮 
②伊達巻
③筑前煮(れんこん・こんにゃく・にんじん・干ししいたけなど)
④紅白なます
⑤栗きんとん 紫芋
⑥栗きんとん 紅あずま
⑦かたくちいわしとミックスナッツの田作り
⑧たたきごぼう
⑨里芋の白煮
など
21cm×21cmのお重に詰めてお持ち帰りいただきます。
お持ち帰りした後は
冷蔵庫で保存していただくので、
冷蔵庫のスペースをご用意くださいね。

価格

8,800円(税込)

開始日時

開催済もしくは締切済。レッスンを受けたい場合はリクエストしてください。

所要時間

5時間(途中軽食ランチあり)

持ち物

筆記用具 ふきん エプロン 21cm×21cmの簡易お重をお持ち帰りになるための袋

催行人数

2人~4人

申込可能日

2日前まで

その他備考

☆はじめての方は事前に講座代金をMykitchenにお支払いいただきます
☆アレルギーのあるかたは事前にご連絡ください
☆参加者で作業を分担して作業ていきますので、
 時間内に追われるようにご協力をお願いします。
☆21×21cmの簡易お重をお持ち帰りいただきます(参加費に含まれています)ので、
 入る袋をご持参ください。

薬膳工房あすごはん(目黒区下目黒) (JR目黒駅)
JR目黒駅からバスで3つ目の元競馬場前バス停より徒歩2分
お申し込みが確定した方に、直接地図をお送りします。(料理教室より別途、詳細を連絡します)