ロゴ
ログイン お気に入り
ホーム ログイン 検索 お気に入り
My Kitchen SELECT
味噌一筋で歩んできた、大源味噌
 
   ABOUT   
大源味噌について
 

伝統の味を守り続けて190年
厳選した材料で手間ひまを惜しまず
作った大源味噌

ふくよかな甘味が自慢の白味噌
濃厚な旨味の本格的赤だし味噌

ミシュランガイド掲載店をはじめ、
有名料亭や著名な寿司屋でも
使われています

大源味噌に興味がある方は
↓をご覧ください。

  PRESENT  
抽選結果発表
 

東京都K様、千葉県S様が
大源味噌の味噌食べ比べセット
に当選いたしました。

 Recommend 
料理教室の感想
 

マイキッチンの人気講師が
大源味噌を使った感想です

風味、旨味絶賛の『大源味噌』を使ったパン作り

伝統の味を守り続けている大源味噌さんのお味噌をパン作りに活用して見ました。食べ比べセットの中の麹味噌人気 NO1の『松風』。パッケージを開くとふんわりとお味噌の良い香り。さすが伝統のお味噌です。

パン作りは塩は欠かせませんが今回その塩の代わりに味噌を使い風味増しましのカンパーニュを焼きました。パン酵母は小麦と水から起こす天然酵母のライサワー種。程よい酸味が特徴です。パンも発酵食ですがお味噌も発酵食品。これは発酵×発酵の融合!!

仕込み水に味噌を溶かし後は普段通りのカンパーニュの作り方をしました。焼き上がりの香ばしくたまらない香り!!普段のパンが焼ける香りとは違うお味噌の香ばしさが漂います。

パン生地は少し茶色っぽくなります。一口・・・・。『うわぁ!美味しい!!』大源味噌さんの風味がそのままパンに生きてきました。このまま食べるのもアリですが今回はタルティーヌにして食べて見ました。お味噌とくれば和食!家庭でいつも食卓に上がるおかずでタルティーヌ。

●レンコンとゴボウのきんぴら+チーズトースト(オクラのっけ)
●海藻バターといつものひじきのオープンサンド

和のおかずと白米とお味噌汁も最高ですがいつもの和のおかずと味噌カンパーニュもアリですね!!

大源味噌さんの食べ比べセットは6種類の人気のお味がありどれもこれも個性豊かな人気味噌!気軽にいつもと違うお味噌にチャレンジできるのも人気の一つです。私も日替わりで風味の違うお味噌をお料理やお味噌汁やパン作りに活用しています。気になる方は『大源味噌』さんのHPからやレッスンの時に私に聞いてくださいね^^元気を作る美味しいお味噌で健康な体を作りましょう!!

伝統製法の天然醸造味噌「大源味噌」

大阪で190年つづく、大源味噌さんの天然醸造無添加生味噌を使わせて頂きました。

味噌は日本の食文化そして食卓に欠かせない調味料であり、食材です。スーパーやコンビニでも
手軽にお味噌が買える時代ですが、その質や味はさまざま。昔ながらの伝統的な製法で作られた天然醸造味噌は、だんだん少なくなっています。

大源味噌さんは創業当時より、材料と製法にこだわり伝統の味を守り続けています。
昔ながらの製法で作られた味噌は、抗酸化成分であるポリフェノールの量が多く含まれ、菌の働きも活発であることが科学的に解明されています。
「みそは七色の妙薬」「みそ汁は朝の毒消し」など、味噌にまつわることわざがたくさんあるように、昔の人は味噌の健康効果を体験的に知っていたことがわかりますね。

当教室では味噌汁レッスンを開催していますが、受講された生徒さんからは「肌がしっとりする」「お腹の調子がよくなった」というお声をよく頂きます。味噌を食べることは、美容面でも効果が期待できそうです。

味噌の消費量は年々減少していますが、味噌を食べないのはもったいないかもしれませんね。せっかく食べるのであれば、おいしくて健康効果も高い、大源味噌さんのような伝統製法の味噌をおすすめします。

大源味噌さんでは豊富な種類の味噌が揃います。お好みや用途に合わせて選ぶのも楽しいですね。本店では、ジェラートのショーケースに入った味噌から量り売りをしてくれるそうです。味噌の品質保持には温度管理が大切なので、その点も安心してお買い物ができます。

スタンダードな米味噌の「松風」は万能に使えます。まろやかでコクがあり、よく熟成された味噌本来の香りが感じられます。普段のみそ汁にもおすすめですよ。濾し味噌の「かみがた」はより上品な仕上がりになります。

甘めの味噌がお好きな方や関西の方に好まれる白味噌「白富士」は、滑らかでふくよかな甘味があり、まるでスイーツのような美味しさ。芳醇な香りの麦味噌「麦こうじ」や、ほのかな酸味や渋味が特徴の、重厚な風味をもつ豆味噌ベースの「本印赤だし」、抗酸化作用が強く希少な紅麹を使った珍しい「桜紅麹」などもラインナップされています。どのお味噌もおいしいので、使う方の好みや使いやすさを第一に選ぶとよいかもしれません。

そんなバラエティに富んだ味噌を楽しむおすすめの食べ方として「味噌にぎり」をご紹介します。

味噌にぎりは主に北関東で親しまれてきた郷土料理で、炊き立てのごはんを塩は使わず、味噌で握ります。手に味噌を塗って握ってもいいですし、握った後で味噌を塗っても構いません。味噌は塩より塩分濃度が低いので、たっぷり使います。

味噌を生のまま頂くので、風味をストレートに味わうことができます。シンプルなだけに、天然醸造の生味噌である大源味噌のおいしさを堪能できますよ。さまざまな種類の味噌で握って、違いを楽しむのもおすすめ。わたしのイチオシは「松風」「麦味噌」「紅麹」です!塩にぎりよりも旨味たっぷりで、ついつい食べすぎてしまいます。味噌にぎりはおいしい味噌が味の決め手なので、大源味噌の味噌であれば間違いありません。

毎日の味噌汁に、おかず作りに、そのまま食べてもおいしい「本物の天然醸造味噌」である大源味噌はいかがでしょうか。

【みそ大好き❤いろんな使い方〜!】

【みそ好き】
大源味噌をいただきまして、普段の料理に使いだしたら最高のコクを出してくれる名パイプレーヤーでした!
巻き寿司。チャプチェ。
ジャンル問わず少し加えると、丁寧に手間をかけたような深みがでまよ。
特に麹入りタイプはお勧めです!

https://daigen-miso.com

#大源味噌 #マイキッチン #My kitchen #味噌

大源味噌

韓国料理教室を開催しています。

大源味噌の味噌食べ比べセットをご提供頂きました。

調味料の味比べに興味があり、
歴史ある味噌で韓国人として何を作ってみようか
考えました。

日本の味噌は麹で作りますが
韓国の味噌と菌が違います。

日本の味噌は75度で1分以上加熱するの菌が死んでしまうと言ってますが

今回 大源 松風味噌で
デンジャンチゲを作って見ました。
松風味噌を少し食べて味見したらまろやかでクセやニオイもなく美味しかったのでこれだけでもスチック野菜も合うと思いました。

味噌鍋を作るのに
教室自家製調味料を入れて味噌を炒め、
色んな野菜や豆腐入れて沸かしてチゲを作ったら
美味しかったです。

カミガタ味噌と白冨士味噌をブレンドして
サムジャンを作り
本印赤だし、松風、白冨士を合わせてどんこや野菜を入れて
ガンデンジャン作って見ました。
万能味噌ですので
サムジャン、鍋
ビビンバにして頂けます。
ご飯が進みます。

講師が使った味噌は↓です。