米粉の味噌蒸しパン
このレシピは、いにしえのお味噌「いのいちばん」を使ったレシピです。いにしえのお味噌「いのいちばん」についてはこちらをご覧ください。

計量から完成まで20分!
優しい味噌風味の米粉の蒸しパンです。
蒸し器がなくても大丈夫。
フライパンや鍋で作れますよ。
グルテンフリーパン&スイーツ教室T’s Kitchen
材料
(直径4.5cm×高さ3.5cmプリンカップ4個分)
・米粉 100g
・砂糖 20g
・ベーキングパウダー 5g
・豆乳 90g
・味噌 15g
・米油 5g

◾️材料補足
【米粉】
『ミズホチカラ』を使用しましたが、スーパーで手に入りやすい波里の『お米の粉』でも大丈夫です。
その他の米粉を使用する場合は、水分量を適宜調整してください。

【豆乳】
大豆固形成分8〜9%の無調整豆乳を使用してください。
調整豆乳やその他の豆乳を使用する場合は、砂糖の量や水分量を適宜調整してください。
豆乳を水に変えても大丈夫ですが、豆乳の方が食感がしっとりします。

【味噌】
『いのいちばん』を使用しています。
その他の味噌を使用する場合は量を調整してください。

【砂糖】
きび砂糖を使用しています。
甜菜糖などその他の固形の砂糖でも大丈夫です。
砂糖を増減をする場合や、はちみつやメープルシロップなどの液体甘味料を使用する場合は水分量を適宜調整してください。

【油】
米油を使用しましたが、太白ごま油や菜種油など香りのない液体油脂でも代用可能です。
お好みで油は入れなくても大丈夫です。
油を入れないと少し乾燥しやすくなります。
作り方
1
【準備】
・深い鍋やフライパンにお湯を沸かしておく
・鍋の蓋にふきんを巻いておく
・プリンカップに敷紙を敷いておく
(100円ショップで買えるおかずカップでOK)
・材料を計量しておく
2
味噌・豆乳・油を混ぜておき、
米粉・砂糖・ベーキングパウダーを混ぜ合わせたところへ加え、さらによく混ぜる。
3
カップに生地を流し入れ、沸騰した鍋に入れる。
蓋をして12分蒸したら、出来上がり!
4
◾️保存について
乾燥しやすいので、すぐに食べない場合は、1個ずつラップで包んでおきます。
冷凍保存する場合は1個ずつラップに包んでからジッパー付きのビニール袋などに入れて保存します。
レンジ解凍または常温解凍し、レンジで温めたり、蒸し直したりして、召し上がってください。
1日程度なら常温で保存して、そのまま美味しく召し上がれます。
こつ・ポイント
◾️パカーンと割れた蒸しパンを作るコツ
・材料を混ぜたらすぐに容器に入れて蒸す
・お湯は常に沸騰している状態で蒸す
・蓋をふきんで覆って生地に水滴が落ちないようにする
・蓋は途中で取らない
エピソード
◾️自然農法の味噌「いのいちばん」との出会い
自然農法・無農薬・無添加の味噌『いのいちばん』のことを知り、ぜひこのお味噌と米粉を使ったパンやお菓子を作りたいと思いました。
お味噌は、ご飯とお味噌汁の組み合わせで食べることがほとんどかと思いますが、米粉パンとお味噌の組み合わせはまだ経験していない方が多いと思います。
自然農法のお味噌と米粉パンのコラボ、ぜひ多くの皆さんに楽しんでいただきたく、簡単なレシピをご提供します。

◾️蒸しパンの魅力
・材料が少なく全てスーパーで買える
・混ぜて蒸すだけの簡単手順
・ほかほか出来たてのパンが20分で食べられる
・自分好みに甘さを増減したり、具材を増減したりしてアレンジ自由自在
・多少分量が違っても美味しくできる

レシピの料理教室はこちら
料理教室イメージ
料理教室イメージ

グルテンフリー&ヴィーガン対応の米粉パンとスイーツ作りを楽しむ教室です。 パンには白神こだま酵母を使用します。

初心者歓迎ベジタリアン対応
米粉パン単発レッスン(フーガス)

価格:3500円(税込)

開催日:5/19

その他のコースもあります