ロゴ
ログイン お気に入り
ホーム ログイン 検索 お気に入り

米粉&そば粉のシュトーレン

「グルテンフリー」という言葉は今となってはご存知の方も多いと思います。 食の欧米化に伴い、子供達小麦が三大アレルギーとなってしまいました。

小麦製品を食べることができない子供達やアレルギー体質の大人まで、豊かな食生活が望めなくなってしまいました。 だからこそ、今、「小麦粉をいっさい使わずに、米粉で体に優くておいしいパン」が求められる時代となったのです。

今回は、米粉&そば粉を使ったシュトーレンをご紹介していきます!

グルテンフリーとは?

グルテンとは、小麦に含まれるグルテニンとグリアジンという2種類のタンパク質が絡み合ってできたものです。

グルテンは主に小腸へ悪影響を及ぼす可能性が指摘されていることもあり、小麦粉食品を控える、もしくは米粉など代替え食材に置き換えていくことを言います。

新たな食文化

現代は、人口減少も加わり、「米」の消費量が激減しています。食料自給率が38%と言われる私たち日本人の食文化。

もっともっと「米」の自給率を上げていかなくてはいけないですね。

小麦粉を使わずに「米粉」を使うことで、体に優しく、自給率もつながり、これからの日本には必須な食文化だと思っています。

米粉パンの特長

①食べたいときにすぐ作れる
米粉レシピは発酵がないから食べたいときにすぐ作れます!

②時短&簡単
小麦粉のパンに比べて発酵を考える必要がないので簡単で失敗しにくいです!

③軽やかな口当たり
食べたときにスナックのような軽やかなおいしさです!

シュトーレンの由来

シュトーレンは、ドイツで生まれた、クリスマス時期に毎日少しづつ食べながら楽しむ菓子パンです。

シュトーレンはドイツ語で「坑道」という意味があり、またその真っ白な形は白い産着に包まれた幼子イエスをイメージしているとも伝えられています。

シュトーレンワンポイント

生地に入れるナッツ類はあらかじめローストしておきます。 食べたときのえぐみを取るためです。

ドライフルーツはお好みでどんなものでも大丈夫です。 ラム酒漬けにする場合には、2週間以上漬けこむと風味が良くなります。

焼きあがった後、ココナッツオイルを全体的に塗り、粗熱が取れたら粉糖をたっぷりまぶします。その後、ラップに包み、粉糖をまぶすときれいに仕上がります!

ぜひこの時期のおもてなしに作ってみてはいかがでしょう!?

執筆した料理教室に行ってみましょう
miyomamaパン教室
東京都/瑞江駅
料理教室イメージ
料理教室イメージ

ご飯を炊くようにパンを焼き上げる! 地産地消の材料を使い、安心・安全自家製パンのご提案♪

初心者歓迎男性歓迎English OK子連れOK
ベジタリアン対応リクエスト可能
ミネラル味噌作りと味噌パン

価格:4000円(税込)

この記事も読まれています